Angular 入門

ホーム > React の環境設定 > React の開発環境

React の開発環境

Node.js のインストール

npm などは React で事実上必須なので npm がインストールされていることを確認してください。

次のようにしてバージョンが表示されるはずです。

$ npm -v
3.10.10
$ node -v
v6.10.1

create-react-app のインストール

React のアプリケーション (プロジェクト) を作成するには create-react-app パッケージを利用するのが簡単です。

次のコマンドで create-react-app パッケージをインストールします。

$ npm install -g create-react-app

必要に応じて reactreact-domreact-scripts 等のパッケージがインストールされます。

それでは、さっそく "Hello, world!" を作成してみましょう。

React 版の Hello, world!

エディタ

Atom をエディターとして使っている人は、language-babel パッケージをインストールしておくと便利です。

このパッケージで JavaScript 2015 (ES6) や React JSX などに対応することが可能になります。

$ apm install language-babel
ホーム > React の環境設定 > React の開発環境